お知らせとブログ

  2012/10/3 この時期の寒暖差

一般的には秋は健康に良いとされています。
ところが秋の始まりに 体調を崩す場合があります。

夏の疲れが残っている日により寒暖の差が大きい 1日の中でも温度差あるが体調不良の原因になります。

基本的には気温が高い方が、代謝が盛んになり体調は良くなります。ある限度をこえると当然のことながら体の負担は増し疲労の原因になります。

今年は猛暑の影響もあり ほとんどの人が 食欲低下や不眠 暑さ自身による体力低下など 夏の疲れが残っていると思われます。

ところが 秋の始まりは相当暑い日があったり 結構涼しい日があったりして、体調をくずすことになりかねません。

一度体調を崩すと秋の場合長続きする傾向があります。
着るものをこまめに替えるなど注意下さい。

<<前のページへ                            次のページへ>>

inserted by FC2 system